<< 6月の沖縄 ②真実。 旅の終わり >>

6月の沖縄 ①初めての沖縄

d0147014_16225125.jpg


僕は会社の労働組合の仕事もちょこっとやっていますが、その絡みで「沖縄に行って欲しい」
と言われてたのがだいたい一ヶ月ほど前の事です。
沖縄には全然行った事が無いんだけど、組合の仕事ってのが「??」って感じでした。
で、その話を引き受けてからは「仕事の合間を見てちょこちょこ楽しもう」と思ったものです。



で、当日。
前にブログで書いたとおり、大阪は曇りでした。
朝早い便での出発なんで、少々寝不足です。

関空で初対面になる出張の同行者と合流し・・・朝10時半頃に那覇空港へ到着。
大阪とは大違いです。梅雨が明けただけの事はあり、一足も二足も先に真夏です。
今回の出張費用の殆どは皆、同行者が所属する協会持ちですので・・・モノレールではなく
タクシーで一気に国際通りまで移動です。

宿にチェックインしようにも、朝の10時過ぎではまだどうにもならないって事で、軽く
国際通りを散策し、気の利いた沖縄料理屋さんで美味しいタコライスを食し・・・ようやく沖縄
に来た事を実感したのです。
さらに、この日の全体集合の時間までの合間を利用し、首里城見学まで行いました。

空の色も、建物の微妙な色使いも…まさに南国な沖縄ならではのものです。
思わず永住してやろうかと思ってしまいました。
だが、僕はこの時、この出張っていうか旅がもつ重要な意味を何一つ感じていなかったのです。

d0147014_16275449.jpg

d0147014_16234842.jpg
d0147014_16242142.jpg
d0147014_16244494.jpg

by timingid | 2008-06-23 16:25 | その他よもやま話
<< 6月の沖縄 ②真実。 旅の終わり >>